機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ED曲「Prototype」 石川智晶 全歌詞・全セリフ

  1. 2008/11/18(火) 00:29:18|
  2. 機動戦士ガンダム00 セカンド|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:3
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ED曲 エンディング曲「Prototype」 プロトタイプ 全歌詞

唄:石川智晶



純心さがシンプルな力に
変わる時世界に影を作り出す
ガラスケースに横たわる
光の存在に触れたくても
振り上げた手下ろせなくて
落ちるようにしゃがみ込んだ

Prototype boy明日の理想だけで
語り継ぐような美談にはならないけど
この体を失いそうな
ギリギリの場所が悲しいぐらい似合ってる

嘘みたいな静けさは僅かな
ほころびが弾ける前触れのようだ
過剰なまでの眼差しが
膝の震えさえ逃がそうとしない
この両手を挑発する
ありふれた偽善さえも

Prototype boy心奪われていく
曖昧なジャブを繰り返す歯痒さで
この領域(エリア)に浮かび上がる
残骸が生きた分身に見え始めた

それでもI shelter you

焦燥と放心の反動絶えず私自身が揺らいでる
今更の感傷ならかぶり振るけれど
使い捨てられる試作品(プロトタイプ)
生きるのは自分だろうか
今は考えない考えない

Prototype boy明日の理想だけで
語り継ぐような美談にはならないけど
この体を失いそうな
ギリギリの場所が悲しいぐらい似合ってる

Prototype boy心奪われていく
曖昧なジャブを繰り返す歯痒さで
この領域(エリア)に浮かび上がる
残骸が生きた分身に見え始めた

それでも I shelter you


全歌詞堪能用動画
ついでのアニメ「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」ED動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ED曲「Prototype」




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


チャンプでGoGo!ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
日本ブログ村へ



ここもクリックよろしくです!ブログをお持ちなら、ぜひ貼ってみてくださいな。
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

機動戦士ガンダム00


○機動戦士Zガンダムのセリフ集はこちら○
機動戦士Zガンダム 全セリフ


○機動戦士ガンダム00のセリフ集はこちら○
機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン 全セリフ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 全セリフ


○機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORYのセリフ集はこちら
機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY 全セリフ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 全セリフ

  1. 2008/11/02(日) 02:50:14|
  2. 機動戦士ガンダム00 セカンド|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 全セリフ

何が理念なのか。何が正しいのか。何が理由なのか。
それは己の心しか知らないこと。だから、戦いしか方法を見つけられなかったときでも、人はその道をためらわずに歩む。
だが、戦いの道は、失うか奪うかのどちらかの道。答えなど誰もくれない。
自分ひとりで見つけるしかないのだ。自分の戦う理由というものは…。



超人機関医師「被検体E57脳量子派志向手術終了。術後の経過観察に入る」
マリー「誰か、誰か、聞こえる?誰か」
被検体E57「頭の中に声が響く…」
マリー「ここよ、私はここにいる」
被検体E57「ここ…」
マリー「誰か、私の声を…」
被検体E57「君が僕に言ってるの?」
マリー「あぁ、私の声が聞こえるの?どこ?どこにいるの?」
被検体E57「君の目の前にいるじゃないか」
マリー「ごめんね、わからないの」
被検体E57「は?」
マリー「でも、お話できて嬉しいわ。ずっと一人ぼっちだったから。ここまで来てくれてありがとう」
被検体E57「君は?」
マリー「マリー」
被検体E57「マリー?」
マリー「あなたは?」
被検体E57「わかんない。思い出せないんだ。僕が誰だったか、なぜここにいるのか。名前さえ、思い出せない」
マリー「だったら、私が名前つけてあげる」
被検体E57「え?」
マリー「そうね、あなたの名前は、アレルヤがいいわ」
被検体E57「アレルヤ?」
マリー「神様への感謝の言葉よ」
被検体E57「感謝?何に感謝するの?」
マリー「きまっているじゃない。生きていることによ」
被検体E57「はっ!」

アレルヤ「それは文字通り、僕にとっての洗礼だった」

マリナ「助けていただいたこと、そして、5年前アザディスタンの内紛を止めていただいたこと、本当にありがとうございました。戦いを行わずに戦いを止めた、あの行為はとても素晴らしいものだと私は考えます」
刹那「そんなことはいい、これからどうする?」
マリナ「アザディスタンに戻ります」
ラッセ「無茶だろ」
刹那「保安局がくる」
ティエリア「あなたを口実に連邦が介入してくる可能性もある」
マリナ「連邦に参加しなかったアザディスタンは世界から見捨てられています。経済は破綻し、保守派の指導者であるラサーがなくなられ、改革派との争いも泥沼化の様相を呈している。でも、だからこそ私は…」
刹那「わかった。トレミーの進路をアザディスタンに向ける」
ティエリア「刹那」
イアン「了解した、刹那」
ラッセ「ブリッジに行く」
ミレイナ「つかぬ事を聞くです。二人は恋人なのですか?」
刹那&マリナ「違う(違います)」
ミレイナ「あ、乙女の勘がはずれたです」

ラッセ「スメラギさんは?」
イアン「制服の袖に腕を通す気はまだないようだな」

ロックオン「ハロ、命中率は?」
ハロ「78パーセント78パーセント」
ロックオン「ふっ、兄さんのようにはいかないな。あ…」
フェルト「あっ」
ロックオン「よう、どうかした?」
フェルト「ううん、なんでも…」
ロックオン「フェルトっていったよな、君の視線よく感じるんだけど、何で?」
フェルト「そんなこと…」
ハロ「フェルト、ロックオン好き、フェルト、ロックオン好き」
フェルト「ハロ!」
ロックオン「俺は兄さんじゃない」
フェルト「わかってる。わかってる」
ロックオン「あんたがそれでもいいっていうなら、つきあうけど…」
フェルト「むぐっ」
ロックオン「その気があるなら、あとで部屋…」
ハロ「振られた振られた」
ロックオン「気づかせてやったんだ。比較されたらたまらんだろ」

スメラギ「あ…」
アレルヤ「一杯、つきあってもらえませんか?」

グッドマン「捕虜のガンダムパイロットを奪われ、その上、カタロンにまで遅れをとるとは、失態だな、大佐」
マネキン「ソレスタルビーイングの戦力を見誤っておりました」
グッドマン「いいわけは聞かん。無能なものはアロウズには不要だ。リント少佐、次の作戦は貴官がたてろ」
リント「かしこまりました。アロウズのやり方というものを、教えてさしあげますよ、大佐」
マネキン「勉強させていただこう」
グッドマン「もうよい、下がれ」
マネキン「はっ!」

マネキン「掃討作戦を得意とした、アーバ・リント少佐。あの悪名高い男を連れてくるとは」

リント「保安局員の証言によると、ガンダムは収監中だった、アザディスタンの皇女を連れ去ったそうですね」
グッドマン「貴官はどう見る?」
リント「ガンダムパイロットには、中東出身者がいると聞いておりますが」
グッドマン「うら若き姫君のため、白馬に乗ったナイトを気取るか」
リント「今のソレスタルビーイングは私情で動いていると、私は推測します。仲間のパイロットを助けたのが何よりの証拠。となれば、このあたりで網をはるのが妥当でしょう」
グッドマン「了解した。トリロバイトの使用を許可する」
リント「ありがとうございます。もう一つ、本作戦には、彼も参加を願いたいのですが」
グッドマン「ミスターブシドー」

マネキン「わずか5分足らずの電撃作戦。艦船を海中に沈め、津波を発生、それにより部隊は混乱、また周囲の湿度を高め、粒子兵器の効力も半減させた。それにガンダム4機の連携、大胆さを繊細さを併せ持つ、この戦術、どこかで…」
アナウンス「トリロバイト発進準備トリロバイト発進準備」
マネキン「トリロバイト?資料にあった新型か」
ピーリス「GNドライブ搭載型のモビルアーマーまで開発しているとは」
アンドレイ「噂では、多額の寄付をした女性がいるそうですが」
ピーリス「物好きなものがいる」

モニタ通信「第4小隊に地上への移動命令がおりました。ハレヴィ准尉、至急ブリッジにお越しください」
ハレヴィ「了解」

カタロンアナウンス「モビルスーツ隊、発進準備!」
カタロン幹部「ジーンワンからの情報がきた。やはりアザディスタンに向かうらしい」
カタロン幹部「本当にやるのか?クラウス」
クラウス「ソレスタルビーイングは我々の目的に必要な存在だ。それに、彼らを助ければ、マリナ姫を保護することもできる」
シーリン「クラウス…」
クラウス「必ず助けてみせる。君の大切な友人を」
シーリン「ん…マリナ…」

マリナ「王宮から出ていくって…」
シーリン「姫様、今の連邦政府の政策では、たとえ連邦に加盟できたとしても、この国に未来派ないわ。なら私は、私のやり方でこの国の未来を作ってみせる」
マリナ「アザディスタンでは、あなたのやり方はできないの?」
シーリン「この国を立て直すだけではダメなのよ」

シーリン「クラウス、私も部隊に同行させて」
クラウス「それは危険だ」
シーリン「邪魔はしないわ、お願いよ、クラウス」

マリナ「私にも、何かやれることはあるはず」
刹那「ここにいたのか」
マリナ「あ…、刹那」
刹那「どうした?」
マリナ「あ…ん…、刹那!私と一緒にこない?アザディスタンに」
刹那「…」
マリナ「国を立て直したいの。争いのない、みんなが普通に暮らせる国に。あなたにも手伝って欲しい」
刹那「それはできない」
マリナ「なぜ?」
刹那「俺にできるのは、戦うことだけだ」
マリナ「悲しいことを言わないで。刹那、争いからは何も生み出せない。なくしていくばかりよ」
刹那「ソレスタルビーイングに入るまでは、俺もそう思っていた。だが、破壊の中から生み出せるものはある。世界の歪みをガンダムで断ち切る。未来のために。それが、俺とガンダムの戦うわけだ」
マリナ「…あ…」

フェルト「進路、3200で固定します」

沙慈「あのー、いいんですか?こんな秘密情報、僕に見せちゃって」
イアン「人手が足りないんだ。宇宙技師の2種免持ってるんだろ?」
沙慈「あ、まあ…」
イアン「それにな、働かざるもの、食うべからずってな」
沙慈「わかりましたよ、えっと…」
イアン「イアンだ。イアン・バスティ」
沙慈「イアンさん、あなたはどうしてここにいるんですか?」
イアン「いやというほど、戦場を見てきて、戦争をなくしたいと思ったからだ。ここにいる連中も同じだ。戦場の最前線へ送られた者、軍に身体を改造された者、家族をテロで失った者、ゲリラに仕立て上げられた者、みんな戦争で大切なものを失ってる。世界にはそういう現実があるんだ」
沙慈「でも…」
イアン「そうさ、ワシらは犯罪者だ。罰は受ける。戦争をなくしてからな」
スメラギ「ソーマ・ピーリス、たしか人革の超兵だったわね」
アレルヤ「どうして気づかなかったんでしょうね。僕の脳量子派に、あれだけの介入ができるのはマリーしかいなかったのに。国連軍に捕まったとき、僕は罪を償うときがきたのだと感じました。あのまま朽ち果ててもいいとさえ思った。でも、今は違います。僕はマリーを取り戻したい」
スメラギ「相手は敵よ」
アレルヤ「わかっています」
スメラギ「それにあなたは、超人機関の施設を」
アレルヤ「はい、僕は同胞たちを殺しました。マリーがそれを知ったら、僕のことを憎むでしょうね。僕はそれだけのことをした。でも、たとえ憎まれてるとしても…」
スメラギ「うらやましいわ。あなたには戦う理由ができたのね。私の戦いにそんな理由があったかしら」
アレルヤ「イオリヤの計画に賛同して参加したんじゃないんですか?」
スメラギ「もちろんしてたわ。争いをなくしたいとも思った。でもね、それとは別に、私は自分の忌まわしい過去を払拭しようと思ったの」
アレルヤ「忌まわしい過去?」
スメラギ「その想いで戦った。そうよ、私は自分のエゴで多くの命を犠牲にしたのよ」
アレルヤ「スメラギさん…」
スメラギ「でも私は、過去を払拭できなかった。今の私には、戦う理由がないの。ここにいる理由も」
アレルヤ「あなたがここにいる理由はあると、僕は思います」
スメラギ「そんなの…」
アレルヤ「だったらどうして僕を助けてくれたんですか?」
スメラギ「なっ…」
アレルヤ「戦う意味、見つけられますよ。あなたになら」

アレルヤ「アリオスガンダム、キュリオスの後継機。この機体で、ガンダムで、僕はマリーを取り戻す。ハレルヤが行き、脳量子派が使えないとしても」

ティエリア「戦う理由か…昔なら否定していただろうが」

スメラギ「ロックオン、クリス、リヒティ、モレノさん、もう一度私にできるかしら…世界と向き合うことが、そして、大切な人を守ることが…エミリオ…」
ミレイナ「トレミー、まもなくホルムズ海峡を抜けるです」
スメラギ「はっ…周辺が静かすぎる。魚たちの姿も、この深度で…あっ」
ミレイナ「Eソナーに反応!6つの敵が高速で接近してくるです!」
ラッセ「そりゃ魚雷だ!フェルト!」
フェルト「GNフィールド最大展開」

沙慈「あっ!なんだ!」
イアン「敵襲!?」

フェルト「魚雷の中に、中和鉱物が」
ミレイナ「ソナーを無効化されたです」
ラッセ「この深度で動ける敵だと!」
スメラギ「新型!?」

トリロバイトパイロット「予定ポイントで敵艦の足を止める。虎の子を撃つぞ」

刹那「船の中央へ行け!」
マリナ「刹那!」
フェルト「第2派、きます!大型魚雷が2発です!」
ミレイ「GNフィールド、突破されたです!」
ラッセ「新兵器が!」
フェルト「下部コンテナに浸水。
ティエリア「ガンダムを発進させようにも、この深度では」
ラッセ「トレミーを浮上させる。ガンダムを出せる深度へ!」
スメラギ「海上からの爆雷。おそらく使用しているのは、ケミカルボム!」

リント「2分間の爆撃の後、トリロバイトで近接戦闘を行います。敵艦が圧壊する様が見られないのは残念ですが」
マネキン「リント少佐、索敵と初期行動までは見事。しかし、相手の指揮官がどう出るか…」

フェルト「生体用音波樹脂で、砲門が開きません!」
ラッセ「操舵もだ!くそー、敵はどこだ!?」
ミレイナ「Eソナー使用不可です!」
ラッセ「打つ手なしかよ!」
スメラギ「落ち着いて!手はあるわよ」
フェルト「スメラギさん」
スメラギ「もうすぐ爆雷がやむ」
フェルト「あ…」
ラッセ「お…」
ミレイナ「あ…」
スメラギ「そして、海中の敵がこちらに接近し、直接攻撃をしかけてくる」
ミレイナ「きゃああああ!」
フェルト「敵が、船体左舷に突撃しました。被害甚大!このままでは圧壊する恐れも」
スメラギ「ラッキーね、私たちは」
ラッセ「何を!」
スメラギ「索敵不能の敵がそこにいて、トレミーはガンダム出撃深度まで到達している。しかも敵は、下部コンテナの給水時間まで短縮してくれたわ」

トリロバイトパイロット「モビルスーツの水力で、このトリロバイトに」
ティエリア「切り札はある!トランザム!」
トリロバイトパイロット「な、なんだと!ふん!」
ロックオン「水中でも、こんだけデカけりゃ!」
トリロバイトパイロット「うぐ!距離をとって、魚雷を!」
フェルト「刹那!」
刹那「了解!ダブルオー目標を…」
回想(マリナ「私と一緒にこない?アザディスタンに」)
刹那「くっ!目標を駆逐する!」
トリロバイトパイロット「ば、ばかな!」
トリロバイトパイロット「トリロバイトが!」
アレルヤ「刹那、海上へ出る!」
刹那「了解」
アレルヤ「トランザム!」

リント「何事!?」
兵士「ガ、ガンダムです!」
リント「まさか、トリロバイトが」
マネキン「艦を後退させろ」
リント「モビルスーツ隊を!」
マネキン「もう遅い!」
リント「えあああ!」
マネキン「!あのアヘッドは!」
リント「ミスターブシドー」
刹那「アロウズの新型!この動き、手ごわいヤツか!」
ミスターブシドー「その剣さばき、間違いない、あのときの少年だ。なんという僥倖!生き恥を晒したかいがあったというもの!」
ピーリス「その機体!被検体E57!」
アレルヤ「うあっ、あああ!…機体のせいじゃない…僕の能力が!ぐあ!くる!」
ピーリス「落ちろ、ガンダム!…あれは!まさか、カタロン!?」
刹那「これは…」
ミスターブシドー「反政府組織が、私の道を阻むな!」
マネキン「撤退して体勢を立て直す」
ミスターブシドー「何!手合わせを拒まれたか」
マネキン「たいへん勉強になりましたよ。少佐どの」
リント「くっ!」

刹那「反政府組織カタロン、これほどの戦力を…」
マリナ「誰なのかしら、私に会いたい人って」
シーリン「久しぶりね、マリナ・イスマイール」
マリナ「え…シーリン、シーリン・バフティヤール、どうしてあなたが!」
シーリン「私は今、カタロンの構成員、地球連邦のやり方に、意義を唱える女よ」

カタギリ司令「ようやく決心したか、ビリー」
ビリー「お世話になります。おじさん」
カタギリ司令「ここでは司令と呼びたまえ。君には、亡きエイフマン教授の後をついで、新型モビルスーツの開発主任を担当してもらう」
ビリー「了解しました」

アレルヤ「スメラギさん」
スメラギ「サイズあわないの、きつくて」
フェルト「あ、すぐに他のを用意します」
イアン「ワシはそのままがいいな〜」
ミレイナ「セクハラです、パパ!むう」
刹那「スメラギ・李・ノリエガ」

ビリー「九条…君はずっと前から、僕のことを利用していたんだね。そして踏みにじったんだ、僕の気持ちを…」


次回予告
アロウズの無慈悲なまでの攻撃に、翻弄されるマイスター。そして刹那は、紅蓮の炎の中で、劇的を味わう。次回、故国燃ゆ。その再会は劇薬か…。


全セリフ確認用動画
ついでのアニメ「機動戦士ガンダム00」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


チャンプでGoGo!ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
日本ブログ村へ



ここもクリックよろしくです!ブログをお持ちなら、ぜひ貼ってみてくださいな。
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン


○機動戦士Zガンダムのセリフ集はこちら○
機動戦士Zガンダム 全セリフ


○機動戦士ガンダム00のセリフ集はこちら○
機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン 全セリフ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 全セリフ


○機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORYのセリフ集はこちら
機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY 全セリフ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話,第2話,第3話,第4話の各話&ガンダムマイスターズエンディング

  1. 2008/10/30(木) 00:53:01|
  2. 機動戦士ガンダム00 セカンド|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 各話動画第1〜第4話まで

各話のセリフと比べてみてね!
ちなみに、第4話の全セリフは、次の日曜に更新します。
ネタバレを防ぐために1週間はおいておきます。


まずは、PS2ゲーム「機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ」のエンディングをご覧くださいな。
これを見てから、セカンドシーズンを見てみてね。
もちろん、ファーストシーズンを見てからね。でないと、ネタバレだよん!

機動戦士ガンダム00「ガンダムマイスターズ」エンディング動画はこちら
機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ エンディング




機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」動画



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライブ」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライブ」動画



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」動画



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」動画




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


チャンプでGoGo!ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
日本ブログ村へ



ここもクリックよろしくです!ブログをお持ちなら、ぜひ貼ってみてくださいな。
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オープニング(OP)テーマ 全歌詞・セリフ

  1. 2008/10/28(火) 00:36:24|
  2. 機動戦士ガンダム00 セカンド|
  3. トラックバック:10|
  4. コメント:0
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オープニング(OP)テーマ 「儚くも永久のカナシ」 全歌詞・セリフ

作詞・作曲・唄:UVERworld



愛が愛を重すぎるって理解を拒み
憎しみに変わってく前に

何もかもそうだろ
バツの悪い事情にはいつも
蓋して
食わせ物のリアル
歪んだジレンマ塞いで
約束したはずの二人さえ
気づかず通り過ぎていく

壊しあって
分かりあってたことも
置き去りにした
これが成れの果てなの?
認めないで
立ち向かったときも
墜ちていく時のイメージから逃げ出せずに

An 何度でも探し出すよ
君の目
その手のぬくもりを

愛はいつもわたしを
傷つけるだけって君は呟いて
信じることが怖くて泣いたんだろ
弱さを知って強くなれ
恐れず信じることで
本当の愛を知るのだろう

何もかもそうだろ
バツの悪い事情にはいつも
蓋して
食わせ物のリアル
歪んだジレンマ塞いで
約束したはずの二人さえ
気づかず通り過ぎていく

居なくたって
変わりはしない街は
僕に救いを 求めやしないだろう
マトモな奴になりすましていて
誰もが崩れそうな結晶の中で

An 何度も嘘を重ねるから

愛はいつもわたしを
傷つけるだけって君は呟いて
信じることが怖くて泣いたんだろ
弱さを知って強くなれ
恐れず信じることで
憎しみに変わる前の
本当の愛を知るのだろう

欲しがってたモノは
心がない
造られたこんな世界じゃないんだよ
見てられない
理由の欠片もない日々
虚しさが宿ってた
遷し疲れた瞳に

心を癒すウソ
それもありなんて
でも心を奪うのが嘘だろう

愛に近づこうとも噛み付かれるだけって僕は呟いて
信じることをやめて生きていたんだよ
絶望くらってたっても
呆れるほどの想いで
儚い命
しがらみついていきゃいい

欲しがってたモノは
心がない 造られたこんなモンじゃないんだよ
この街で失った愛
その意味探せば
少しマシになって進めるだろう


ついでのアニメ「機動戦士ガンダム00」OPの全歌詞確認動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オープニング(OP)テーマ 「儚くも永久のカナシ」 全歌詞・セリフ




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


チャンプでGoGo!ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
日本ブログ村へ


ここもクリックよろしくです!ブログをお持ちなら、ぜひ貼ってみてくださいな。
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 各話動画第1〜第4話まで

  1. 2008/10/27(月) 00:01:58|
  2. 機動戦士ガンダム00 セカンド|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:1
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 各話動画第1〜第4話まで

各話のセリフと比べてみてね。
第4話の全セリフは、次の日曜に更新します。
ネタバレを防ぐために1週間はおいておきます。




機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」動画



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライブ」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライブ」動画



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」動画



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」動画はこちら
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」動画




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


チャンプでGoGo!ランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
日本ブログ村へ



↓ここもクリックよろしくです!ブログをお持ちなら、ぜひ貼ってみてくださいな。
↓お小遣い稼ぎになりますよ。
↓夕飯のおかずが1品増えるかも…(涙)。
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

前の愛するべきものへ   次の愛するべきものへ